2007年08月24日

テクマクマヤコンテクマクマヤコン、月を見るたび思い出せ!

えー虫は苦手です。虫全般苦手です。

特に、北海道には存在しない宇宙生物G。
華麗なるGの惨劇。
ある後輩の言葉を借りるのなら、奴の動き、容姿、コンセプト、ステージング全てが怖い。
こう、一日を終えはいはい疲れた疲れたタイヤードきよもりとか言いながら帰ってくるじゃないですか。もちろん口には出さないよ一人でそんなこと喋ってたら24(通報)されるから。
そしてドアをカチャリズムと開けると、奴が「待ってたよぉぉお兄ちゃんおいら待ってたよぉぉぉ」って駆け寄ってくるんですね。隔週くらいで。



滅殺!!!!!



とばかりに殺意の波動に目覚める、もしくは日焼けするわけだ。
昔は虫も殺せぬ少年だったんですけどねぇ。ちょっとだけたくましくなりました。


べ、別に散らかしてるんじゃないんだからね!
うちの建物がちょっと古いだけなんだからね!



何気に僕は引越しを、実家時代から含めると10回経験した引越しマスターである。
そしてどういうわけだか、曰くつきの物件に恵まれる。

一時期ネタにしていたので関係者及び前のバンドの一部のファンの間では有名だが、二つ前の家には絶対に動かしてはいけないクローゼットがあった。
ちなみにそこの家には計5人の友人が泊まりに来たことがあるが、うち3人が金縛りを経験している。
ちなみにその頃から僕は寝ても寝ても眠い病、また寝ても体力が回復しない病になった。
寝たら普通HPもMPも全快するんだけどなーおっかしいな(´・ω・`)

ちなみにその前の家は寮で、おばけが出たり上戸彩がドラマのロケに来てたり小渕元総理の出身寮?だったりノルウェイの森の舞台だったりELTがTime goes byのPV撮ったりコミケ後にはカタログが捨てられていたりとにかく、都内に咲く一輪のエウレカだった。

今の家は隣から夫婦喧嘩の音と子供の泣き声、しかしある日夫婦喧嘩の最中奥さんの「助けてー!!」という声を最後に物音が聞こえなくなり、そうこうしてるうちに夜逃げのようにいなくなったという気合の入った物件である。



僕おばけきらい(´・ω・`)
でも宇宙人よりはマシ。まだ会話が通じそうだから。
おばけも宇宙人見たら成仏するくらいびっくりするんだろうなぁ。そう考えると死後の世界も身近だね(*´∀`*)
そうでもないね(*´∀`*)


僕の持論であるが、宇宙人の幽霊が一番怖い。
きっとケアルもホーリーも銭剣も通用しねーぜ。
posted by 悠介 at 22:29| ムンバイ ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。